LadysCafe  ♪♪地デジとインターネット接続♪♪  LadysCafe
《QA_home》
【その他Q&A】                  《CATV》  《インターネット》  《ラジオ》  《アンテナ》
《地デジチューナをつけたアナログテレビで画面の端が切れますが》

地デジ放送の画面はアナログ放送に比べ横幅が広いのでアナログテレビでは両横が切れてしまいます。この為、画面の端に文字が表示されている場合には全文字が表示されないことになります。但し、現在販売されている殆どの地デジチューナーにはレターボックスの機能があり、地デジ放送と同じ縦横の比率で表示できます。また放送局側もアナログテレビ向けに画面上下に黒い帯をつけ地デジ放送と同じ縦横の比率で放送を開始しており順次、対応番組を配信するうになっています。しかしこの対応の為に放送画面が小さくなり年配の方には観にくくなっています。

PRODIA16型液晶テレビ 
PRD−LA103−16B

スーパーのイオンで発売中のコストパフォーマンスの良い地デジ対応テレビです。16型で19980円と2万円を切る価格で送料無料、それに加えエコポイントが7000点付くので実質12900円になるお得な商品です。

パソコンのモニターが壊れたので新しいモニターを探していたところ、モニターと同じサイズの地デジ対応テレビを見つけてので購入しました。地デジテレビでありながらモニターの口も付いています。通常はパソコンのモニターとして使用し気がむけばテレビとして視聴しています。付属のリモコンで簡単に切りかえらる便利なテレビです。

重さは3キロでパソコンのモニターサイズなので一人暮らしに、個室で自分専用テレビとしてお薦めの商品です。


Sade - Smooth operator
《アナログテレビの画面の上下に黒い帯がでるようになりましたが何故》

アナログテレビの画面の上下に黒い帯を入れ視聴者に早期に地デジ対応にしてもらうよう促すためで、帯を入れることで横16縦9の地デジ放送の比率にして慣れてもらうことも目的です。但し、画面が小さくなるので見にくくなることになります。

《電波障害地域内の戸建に住んでいますが今後の地デジの対応は》

お住いの住宅の障害の原因となっている建物の管理者に今後の対応の確認をして頂くことお勧めします。現在はアナログのケーブルがお住いの住宅に引き込まれておりテレビは視聴できると思いますが今後の地デジの配信に関しては状況がことなることになります。地デジの信号はアナログに比べ電波障害が少なく電波障害の範囲が狭まります。この為、ご自身で地デジのアンテナを建てれば視聴できるか原因建物の管理者に確認して頂くことお勧めします。アンテナを立てても視聴できない地域であればなんらかの代替手段の提示があるものと思われます。

《ADSLと電話を併用していますが電話に雑音がはいりますが》

1) 壁のモジュラージャックからADSLモデムと電話に配線を分けるスプリッターの接続口にADSLと電話の配線が逆に接続されてないか確認して下さい。2)ガス検知器が電話回線と連動してないか確認して下さい。ガスの残量やその他の情報を入手するために電話回線がメーターボックスや屋外に設置されているガス検知器に連動している場合があります。この場合にはガス会社に連絡して外してもらうかADSLにも対応するスプリッターを設置してもらって下さい。

《アナログテレビに地デジチューナーを取り付けたが地デジが視聴できない》

地デジチューナーを取り付けたが視聴できない原因は設定とケーブルの接続口に問題がある場合が殆どです。特に多いいのがテレビ側で外部入力の設定してないことがあげられます。チューナーをテレビに接続するには通常、テレビ背面のアンテナ端子ではなく外部入力(赤、白、黄)に接続します。この為テレビ側で電波入力先として外部入力を指定する必要があります。

《無償地デジチューナー取得に際して奇数チャンネル視聴可否を聞かれましたが》

地デジチューナー支援センターに申し込みを行なうと奇数のチャンネルが視聴できるかと聞いてくる場合があります。 これは、テレビのチャネル設定を変えない限りアナログの民間チャンネルは偶数番号です、しかし奇数チャンネルが視聴できてれば地デジ対応テレビの可能性が大の為、支給前に確認の意味で尋ねてきていると思われます。

《地デジが視聴できる都営APですが集会所の地デジ対応はされていませんが》

地デジ対応が完了している都営アパートでも集会所は別対応となっているようで基本的には都の方で地デジのアンテナを建てたりケーブルを引き込むことは行ってないようです。この為、自治会でアンテナを建てたり或いは建物を管轄している地域の相談窓口へ自治会から要望書を提出しているようです。

《総務省が地デジの説明会を行っているようですが》

2011年7月までに完全地デジ移行を目指して総務省では各地で地デジ説明・相談会を行っています。最長1時間位の説明会で20分位のスライドによる説明と質疑応答になります。地デジ対応テレビとチューナ付きアナログテレビを展示しているので画像の質なども確認できます。
参考の為、地元の地デジの説明・相談会に出席し質問を行いましたが想定通りの回答でした。個別対応だったので他の出席者の相談内容を聞くことができず少し残念でした。

総務省テレビ受信者支援センター(デジサポ)
《総務省が無料で地デジのチューナーを提供しているようですが》

総務省が経済的な理由で地デジを受信できない方に無償で地デジチューナーの提供を行っています。福祉サービスを受けており又NHKの受信料全額免除の申し込みをされているなど条件を満たした家庭が対象です。詳しくは

総務省地デジチューナー支援センターのホームページをご参照下さい。
《同じタイプの部屋なのに電話線設置工事料金が異なるのは何故ですか》

新しい住宅では最初から電話線が室内のモジュラージャックまで来ていることが多いですが、古いタイプの住宅では電話線がモジュラージャックまで来てない場合が多々あり、この場合は配電盤から電話線を引きなおす必要があります。最初からモジュラージャックまで既に電話線がきている場合と配電盤から引きなす場合では工事の内容が異なる為に料金も違ってきます。本来は入居する居住者が部屋まで電話線を引き込む工事をすることになっていますが、退去した居住者が電話線を取りはずしていかなかった為に、その配線をそのまま利用できる場合があることや建替えやリニューアルなどで撤去している場合もあり、工事料金が異なる現象が発生します。

《アクトビラとは何でしょうか》

光回線による映像配信サービスです。大手家電メーカーのテレビやレコーダーが対応しており、登録手続きが済めば映画や音楽ライブが楽しめます。この為にはその個人宅で光回線の契約済みの必要があります。映像配信は1番組単位で料金を支払うことになります。このサービスは地デジとは直接関係ありません。

《エコポイントとは何でしょうか》

環境省が推進しているエネルギー削減計画の一環としてエコに準拠している家電を購入するとポイントを提供し次回にエコ家電を購入する際にはポイントをお金に換算して差し引く制度です。 統一省エネラベル4☆(星印)以上の「エアコン」、「冷蔵庫」、「地上デジタル放送対応テレビ」を対象としおり地デジテレビには10%のポイントが付く予定です。詳細は

《経済産業省》を参照下さい。